• ホーム
  • 痛風に効果?!尿酸値を下げる食べ物を紹介

痛風に効果?!尿酸値を下げる食べ物を紹介

2020年02月05日

痛風とは、食べ物に含まれているプリン体という成分が尿酸値を増加させ、下半身の関節に腫れや炎症を引き起こすという病気です。
この尿酸値を低下させ痛風を予防することに効果的な食べ物は、尿をアルカリ性にする働きを持つものであるとされています。
一度で改善を促すため大量の食べ物を摂取するよりも、常日頃から働きを持つ食べ物を食べることを習慣化した方が尿酸値に対し効果的な働きをすることに期待ができます。
そこで、毎日の食事に加えやすい食べ物を挙げて行くと、海藻では、わかめやヒジキなど、野菜ではにんじんやきゃべつ、ごぼうなど、その他にも大豆製品などが尿酸値の低下に効果的だとされています。
これらの食べ物を日々の食卓へ積極的に並べ摂取することを心がけることによって尿酸値の増加が抑えられ、痛風対策に繋がって行くでしょう。

飲み物でも対策となる物はあり、一つに無糖タイプのコーヒーが挙げられます。
無糖タイプのコーヒーはプリン体を含む量が比較的少ないです。
また、含有成分にカフェインが多く含まれていることから、利尿作用が高まります。
これにより、排尿による尿酸の排出量を増加させ、体内の尿酸値を低下させることができます。
しかし、コーヒーを一日に大量に摂取し過ぎると、これまたカフェインの効果により脱水症状が引き起こされたりと、身体に悪影響が出てきてしまいます。
このことより、尿酸値を減少させるためコーヒーを飲む場合には、少し薄めて飲む、合間に水などのカフェインを含まない飲み物を飲むなどの必要があります。

なお、この場合コーヒーに何か混ぜて飲みたい時には、牛乳を混ぜると良いです。
牛乳もプリン体の含有量が極めて少ないアルカリ性食品ですので、痛風対策に繋がります。
角砂糖や脂肪分が高いクリームは控え、牛乳を混ぜ入れカフェオレとして飲むことをおすすめします。
一日のコーヒー摂取適正量の目安としては、コーヒー三杯までとされていますので、飲み過ぎに注意しつつ飲む様にしましょう。

痛風を予防する生活習慣のすすめ

生活習慣によって痛風を予防する方法はいくつかあります。
一つに、食習慣を挙げることができます。
尿酸値を抑える働きを持つ食べ物を積極的に摂取する様に意識して日々の献立を決めていくと良いでしょう。
水分を摂ることも行うと、尿として尿酸が排出されることを促すことができ、血中尿酸値が低下します。
特に汗をかいた後や、運動後には体内の水分が汗として排出され減少しているので、そういった事象の前後には忘れない様水分を補給することが重要となります。

また、ストレスとも尿酸値には因果関係があると言われています。
医学的に原因は解明されていないのですが、ストレスが高い人ほど尿酸値が高くなっている傾向があると言う研究結果もあります。
一説には、ストレスにより代謝が活発になり尿酸の生産が増加、及び排泄率が低下してしまうからではないかと言われています。
因果関係が解明されていないとは言え、ストレスは心筋梗塞発症のリスク上昇や睡眠障害など他の症状にも繋がる悪影響をもたらします。
なるべく趣味の時間を設けるなどの気持ちをリフレッシュさせる時間を作り、ストレスをため込まないようにしましょう。

行動で予防していきたいのであれば、適度な運動が一番効果的です。
ですが、無理なスケジュールを組んだりと、運動をすることに対して憂鬱感やストレスを感じる様なものをすることは、ストレスを生んだりと痛風を悪化させてしまう危険性があり、返って逆効果となる場合があるため避けましょう。
まずは、日頃の移動手段を徒歩や自転車に変えてみたり、エスカレーターを使用していた所を階段に変えるなどの変化を加えることから始めて行くと良いです。
ゆっくりと身体を運動に慣れさせて行けば、次第に運動の練度も上がって自信へと繋がることでしょう。

関連記事
若者も注意が必要!痛風の予防方法

風が吹いても痛いと言われる痛風発作は、尿酸値が高ければ高いほど、尿酸値が高い状態が長く続けば続くほど発症リスクが高くなる傾向があります。健康診断などでも、尿酸値はたいてい検査をする項目です。7.0mg/dl以上を高尿酸血症と言います。高尿酸血症の時点ではまだ自覚症状がないことが大半です。しかし、この...

2020年01月01日
脂質異常症の検査方法

脂質異常症か知るための検査は、クリニックや健康診断で行われる血液検査で調べることが可能です。血液検査で正確に知るためには、空腹であることが必要になります。検査の前日は夜9時以降に水以外のものを食べたり飲んだりしないように注意を受けるのは空腹にするためです。最後の食事から12時間は経過しないと、きちん...

2019年11月26日
痛風の痛みにボルタレンを利用

足の親指の付け根などが赤く腫れて激しく痛む痛風の発作は夜間の睡眠時に起こりやすいこともあって、とっさの対処は痛み止めの服用に頼るしかありません。痛風の痛みは人によっては刃物で刺すよりも痛く、骨折のほうが我慢できるほどとまで形容され、効き目が穏やかな痛み止めでは治まらないレベルと言われます。そのため重...

2019年08月29日
知っておきたい、偏頭痛の症状

偏頭痛とは、血管が拡張することでズキズキとした痛みが片側の頭にだけ生じる頭痛です。主にこめかみから目の辺りが痛むことが多く、痛みの発作は4時間から数日間は続くといわれています。片側に現れることが多いですが、そのときによって両側から痛む場合もあります。痛みが起きると、光や音、においなどの刺激に敏感にな...

2019年10月29日
逆流性食道炎にはネキシウムが効果的

ネキシウムは有効成分エソメプラゾールマグネシウム水和物の働きによって、胃の細胞壁にあるプロトンポンプと呼ばれる場所から胃酸が分泌されるのをブロックして効果をあらわします。PPIという略称も持つプロトンポンプ阻害薬という系統に属するネキシウムは、胃酸分泌量を抑制することで逆流性食道炎や胃かいようなどを...

2019年10月03日
症状によって違いがある!頻尿の種類

以前に比べてトイレに行きたいと思う頻度が多くなり、また間隔が短くなった時、もしかしたら頻尿なのではないかと心配をされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は、頻尿という症状には明確な定義はなく、判断基準や目安として、総回数や昼と夜それぞれの回数などの考え方があります。トイレが近い、という症状には...

2019年09月16日
やっぱりアルコールは痛風に良くないのか?

テレビ等で「プリン体0(ゼロ)のアルコール」と紹介されたりして、お酒販売店ではいくつもの商品が並んでいるのを目にします。「風が吹いただけでも痛い」と表現されてしまうような激痛を伴う「痛風」は、このプリン体と大きな関係があります。これが体内に存在することで、それが元となり尿酸が生まれます。この尿酸は人...

2019年08月09日
痛風はどんな症状が出るのか?

痛風という疾患は日本人にとっては珍しくない疾患になりつつあります。ビールやレバーに含まれているプリン体のゴミにあたる尿酸という物質が体内に大量に存在することがそもそもの原因であり、尿酸値が高い状態が持続しているときに関節などの血流が比較的乏しいところで血の中に溶けきっていることができずに溶け残った塩...

2019年07月24日
痛風とはどんな病気なのか?

痛風とは血液中で過剰になった尿酸が関節内部で結晶化し、激しい関節炎を引きおこす病気です。短時間で痛風発作が起こるわけではなく、血液中の尿酸値が高い状態が長期間継続することが前提となっています。これは高尿酸血症という病気ですが、これといった自覚症状もなく定期健診の血液検査で異常値を指摘されて発見される...

2019年07月12日