• ホーム
  • 知っておきたい、偏頭痛の症状

知っておきたい、偏頭痛の症状

2019年10月29日

偏頭痛とは、血管が拡張することでズキズキとした痛みが片側の頭にだけ生じる頭痛です。
主にこめかみから目の辺りが痛むことが多く、痛みの発作は4時間から数日間は続くといわれています。
片側に現れることが多いですが、そのときによって両側から痛む場合もあります。
痛みが起きると、光や音、においなどの刺激に敏感になるのが特徴です。
この偏頭痛は女性ホルモンと関連があるといわれており、女性に多い症状だといいます。
20代から40代女性に起こりやすい頭痛だということです。

偏頭痛の症状で多いのが、発作的にひどい頭痛が現れたかと思ったら、数時間から2、3日持続して痛み続けるというものです。
典型的な片頭痛が起こる際ときの特徴には、頭痛に先立ち、目がチカチカしたり光が細く見えたりといった症状を伴うことがあります。
その後、片側あるいは両側にズキンズキンとした激しい痛みの症状が現れ、吐き気を伴う人もいるといいます。

ほかにも、頭痛の最中に体を動かすなど頭の位置を変えると行動を起こすと痛みが悪化する、という症状があるのですが、これは片頭痛特有の症状です。
典型的な片頭痛以外にも、前ぶれなく頭全体が痛む普通型片頭痛という種類もあります。
偏頭痛が起こる予兆として、胃が気持ち悪く感じたり、空腹を感じるようになる、眠気がひどかったり、顔や身体がむくむといった症状があるということです。
前兆にはキラキラした光が見えたり、ものを見てもだぶって見えてわかりにくくなる、というものもあります。

偏頭痛を放置しておくと、脳に悪影響があるという話を耳にしたことがある人もいます。
吐き気や発熱を伴う場合もあるので心配になる人もいるかもしれません。
偏頭痛が起こるのは予兆や前兆を感じていても、いつ起こるのかがわからないので薬を服用するのも難しいといえます。
色々な病気の症状のひとつである可能性もあるので、もし気になるという場合は早めに医師に診察してもらうといいでしょう。

偏頭痛の原因と対処方法

偏頭痛の原因は明らかにされていません。
しかし、完全主義な人や努力家な人、神経質な人がなりやすいといわれています。
リラックスする時間を持っていても、なかなか気持ちが休まらない人に現れやすいといえます。
また、体質やストレス、過労のほかにも、チーズやワインなど特定の食べ物の摂取しすぎ、薬の影響などが原因になっている場合もあります。
偏頭痛の対処法には、規則正しい生活を心がけることやストレス解消を心がけるといいでしょう。
もし偏頭痛が起きてしまったら、部屋を暗くして寝たり、痛みを感じる部分にアイスパックや氷を当てて冷やすというのも効果的です。

頭痛には一次性と二次性というものがあるのですが、偏頭痛は一次性の頭痛です。
一次性頭痛とは頭痛もちの頭痛のことで、片頭痛や緊張型頭痛、群発頭痛の3つがこれにあたります。

二次性頭痛は原因のある頭痛のことです。
この二次性頭痛の対処法は、その原因によって違います。
二次性頭痛の原因で心配な原因が、突然襲うくも膜下出血です。
もし偏頭痛持ちの人でも、今までにない頭痛を感じたら、すぐに医師に相談しましょう。
突然の頭痛の場合でも、すぐに脳神経外科や神経内科に受診することです。
くも膜下出血だとすぐに手術を受けることでリハビリすれば、普通の生活をおくれるようになります。

偏頭痛は放置しておいてはいけません。
あまりにひどいものだと、発熱を伴ったり、吐き気を感じるなどの症状以外にも、生活に悪影響を与える可能性もあるのです。
偏頭痛は年齢によっても症状が変わっていくといわれています。
そのため、同じ偏頭痛でもその人によって症状に違いがあります。
症状が違うということは対処法も変わるので、そのときに応じてきちんと対処しましょう。

関連記事
痛風の痛みにボルタレンを利用

足の親指の付け根などが赤く腫れて激しく痛む痛風の発作は夜間の睡眠時に起こりやすいこともあって、とっさの対処は痛み止めの服用に頼るしかありません。痛風の痛みは人によっては刃物で刺すよりも痛く、骨折のほうが我慢できるほどとまで形容され、効き目が穏やかな痛み止めでは治まらないレベルと言われます。そのため重...

2019年08月29日
逆流性食道炎にはネキシウムが効果的

ネキシウムは有効成分エソメプラゾールマグネシウム水和物の働きによって、胃の細胞壁にあるプロトンポンプと呼ばれる場所から胃酸が分泌されるのをブロックして効果をあらわします。PPIという略称も持つプロトンポンプ阻害薬という系統に属するネキシウムは、胃酸分泌量を抑制することで逆流性食道炎や胃かいようなどを...

2019年10月03日
症状によって違いがある!頻尿の種類

以前に比べてトイレに行きたいと思う頻度が多くなり、また間隔が短くなった時、もしかしたら頻尿なのではないかと心配をされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は、頻尿という症状には明確な定義はなく、判断基準や目安として、総回数や昼と夜それぞれの回数などの考え方があります。トイレが近い、という症状には...

2019年09月16日
やっぱりアルコールは痛風に良くないのか?

テレビ等で「プリン体0(ゼロ)のアルコール」と紹介されたりして、お酒販売店ではいくつもの商品が並んでいるのを目にします。「風が吹いただけでも痛い」と表現されてしまうような激痛を伴う「痛風」は、このプリン体と大きな関係があります。これが体内に存在することで、それが元となり尿酸が生まれます。この尿酸は人...

2019年08月09日
痛風はどんな症状が出るのか?

痛風という疾患は日本人にとっては珍しくない疾患になりつつあります。ビールやレバーに含まれているプリン体のゴミにあたる尿酸という物質が体内に大量に存在することがそもそもの原因であり、尿酸値が高い状態が持続しているときに関節などの血流が比較的乏しいところで血の中に溶けきっていることができずに溶け残った塩...

2019年07月24日
痛風とはどんな病気なのか?

痛風とは血液中で過剰になった尿酸が関節内部で結晶化し、激しい関節炎を引きおこす病気です。短時間で痛風発作が起こるわけではなく、血液中の尿酸値が高い状態が長期間継続することが前提となっています。これは高尿酸血症という病気ですが、これといった自覚症状もなく定期健診の血液検査で異常値を指摘されて発見される...

2019年07月12日