• ホーム
  • 若者も注意が必要!痛風の予防方法

若者も注意が必要!痛風の予防方法

2020年01月01日

風が吹いても痛いと言われる痛風発作は、尿酸値が高ければ高いほど、尿酸値が高い状態が長く続けば続くほど発症リスクが高くなる傾向があります。
健康診断などでも、尿酸値はたいてい検査をする項目です。
7.0mg/dl以上を高尿酸血症と言います。
高尿酸血症の時点ではまだ自覚症状がないことが大半です。
しかし、この状態が長く続くと痛い思いをする痛風発作へと繋がっていく可能性が高くなるので、発作を起こす前に予防対策を講じて、高尿酸血症を治しましょう。

現在、日本の痛風患者数は、100万人以上です。
痛風予備群の高尿酸血症の患者数は約1000万人と推計されています。
痛風は男性に多く、98%ほどが男性です。
それは女性ホルモンが尿酸の上昇を抑える作用があるからです。
しかし女性も閉経すると女性ホルモンが減るので、注意が必要です。
また、近年は若者の痛風も増加しています。

痛風になりやすい人は、次のような人だということが判っています。
男性で30歳以上の人や肥満がある人、外食やコンビニ食になることが多い人や食事の時間が不規則な人、アルコール飲料をよく飲む人やジュースやコーラなどの清涼飲料水をよく飲む人、甘いものが好きな人があげられます。
さらに、ストレス社会を生きているのが現代人かもしれませんが、ストレスのが多い人もハイリスクです。
そして家族に痛風になったことがある人もなりやすい人として挙げられています。

また、無酸素運動や薬剤も尿酸値を上げることがあります。
運動は肥満予防や肥満の解消には欠かせません。
しかし、短距離走のような息が切れる無酸素運動はプリン体を増やす原因になることもあるので、注意が必要です。

会話ができる程度のジョギングやウオーキングなどの有酸素運動がオススメです。
そして運動して汗をたくさん掻くと水分が失われて尿量が減り、尿酸の排泄量が少なくなってしまいます。
運動時は、水分補給をこまめに行うようにしてください。
高血圧の薬の中には尿酸値を上げるもののあります。
利尿剤の一部が尿酸値を上げるので、病院を受診する時は、必ずお薬手帳を担当医に見せてください。

原因はビールだけではない!プリン体の多い食べ物

高尿酸血症や痛風の予防や治療には、食生活の改善が欠かせません。
中でも肥満の人は、体重を減らして肥満を解消することが重要です。
皮下脂肪がたまると尿酸の排泄が妨げられます。
内臓脂肪が増えると体内で作られる尿酸が増えます。
肥満を解消するためには、食べ過ぎないことがポイントです。
自分が一日に何をどれくらい食べるのが適量なのか、病院の栄養士さんから指導を受けることをオススメします。

プリン体と聞けば、ビールを思い浮かべるでしょう。
しかしビールに限らずアルコール全般で、尿酸値を上げる原因となります。
アルコールが体内で分解される過程で尿酸が作られるので、どんな種類であっても、アルコールをたくさん摂取すれば尿酸値が上がります。
ビールなら500ml、日本酒なら1合が1日の上限です。
そして週に2回くらいは飲まない日を作って下さい。

アルコールの量が増えると、おつまみの量も増えてしまいがちです。
その結果、知らず知らずのうちに多くのプリン体を摂ることになってしまいます。
アルコールを控えることで、自然とプリン体の摂取量が減ります。

若者の間では、コーラやジュースを日常的に飲んでいる人が多いですが、これらの清涼飲料水や甘いものの摂りすぎは、体内で作られる尿酸を増やすことにつながります。
飲み物は麦茶やウーロン茶やミネラルウオーターにして、お菓子などの甘いものを日常的に食べるのは控えましょう。

沢山食べたいのが、野菜です。
野菜は毎食しっかりと食べてください。
尿をアルカリ性にして、尿酸結石ができるのを防いでくれます。
そして、海藻を食卓に取り入れることをオススメします。
これらも尿をアルカリ性にすることに役立ちます。
サラダにワカメやヒジキをトッピングしたり、みそ汁にカットワカメを入れるなどと言ったちょっとした一工夫でOKです。

控えた方が良い食品は、たらこやレバーや魚の干物です。
そしてラーメンの汁には煮干しのプリン体がたくさん溶けだしているので、汁は全部飲まずに味見程度にして残しましょう。
これは塩分の摂り過ぎを予防するためにもオススメしたいことの1つです。
ストレス社会を生きる現代人に、痛風が増加してます。
その予備群である高尿酸血症であることが検査で分かった時は、決して放置しないできちんと治療を受けてください。
また日常生活でも、上に記したことを実行して、痛風発作を起こさないように予防しましょう。

関連記事
脂質異常症の検査方法

脂質異常症か知るための検査は、クリニックや健康診断で行われる血液検査で調べることが可能です。血液検査で正確に知るためには、空腹であることが必要になります。検査の前日は夜9時以降に水以外のものを食べたり飲んだりしないように注意を受けるのは空腹にするためです。最後の食事から12時間は経過しないと、きちん...

2019年11月26日
痛風の痛みにボルタレンを利用

足の親指の付け根などが赤く腫れて激しく痛む痛風の発作は夜間の睡眠時に起こりやすいこともあって、とっさの対処は痛み止めの服用に頼るしかありません。痛風の痛みは人によっては刃物で刺すよりも痛く、骨折のほうが我慢できるほどとまで形容され、効き目が穏やかな痛み止めでは治まらないレベルと言われます。そのため重...

2019年08月29日
知っておきたい、偏頭痛の症状

偏頭痛とは、血管が拡張することでズキズキとした痛みが片側の頭にだけ生じる頭痛です。主にこめかみから目の辺りが痛むことが多く、痛みの発作は4時間から数日間は続くといわれています。片側に現れることが多いですが、そのときによって両側から痛む場合もあります。痛みが起きると、光や音、においなどの刺激に敏感にな...

2019年10月29日
逆流性食道炎にはネキシウムが効果的

ネキシウムは有効成分エソメプラゾールマグネシウム水和物の働きによって、胃の細胞壁にあるプロトンポンプと呼ばれる場所から胃酸が分泌されるのをブロックして効果をあらわします。PPIという略称も持つプロトンポンプ阻害薬という系統に属するネキシウムは、胃酸分泌量を抑制することで逆流性食道炎や胃かいようなどを...

2019年10月03日
症状によって違いがある!頻尿の種類

以前に比べてトイレに行きたいと思う頻度が多くなり、また間隔が短くなった時、もしかしたら頻尿なのではないかと心配をされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は、頻尿という症状には明確な定義はなく、判断基準や目安として、総回数や昼と夜それぞれの回数などの考え方があります。トイレが近い、という症状には...

2019年09月16日
やっぱりアルコールは痛風に良くないのか?

テレビ等で「プリン体0(ゼロ)のアルコール」と紹介されたりして、お酒販売店ではいくつもの商品が並んでいるのを目にします。「風が吹いただけでも痛い」と表現されてしまうような激痛を伴う「痛風」は、このプリン体と大きな関係があります。これが体内に存在することで、それが元となり尿酸が生まれます。この尿酸は人...

2019年08月09日
痛風はどんな症状が出るのか?

痛風という疾患は日本人にとっては珍しくない疾患になりつつあります。ビールやレバーに含まれているプリン体のゴミにあたる尿酸という物質が体内に大量に存在することがそもそもの原因であり、尿酸値が高い状態が持続しているときに関節などの血流が比較的乏しいところで血の中に溶けきっていることができずに溶け残った塩...

2019年07月24日
痛風とはどんな病気なのか?

痛風とは血液中で過剰になった尿酸が関節内部で結晶化し、激しい関節炎を引きおこす病気です。短時間で痛風発作が起こるわけではなく、血液中の尿酸値が高い状態が長期間継続することが前提となっています。これは高尿酸血症という病気ですが、これといった自覚症状もなく定期健診の血液検査で異常値を指摘されて発見される...

2019年07月12日