• ホーム
  • 逆流性食道炎にはネキシウムが効果的

逆流性食道炎にはネキシウムが効果的

2019年10月03日

ネキシウムは有効成分エソメプラゾールマグネシウム水和物の働きによって、胃の細胞壁にあるプロトンポンプと呼ばれる場所から胃酸が分泌されるのをブロックして効果をあらわします。
PPIという略称も持つプロトンポンプ阻害薬という系統に属するネキシウムは、胃酸分泌量を抑制することで逆流性食道炎や胃かいようなどを改善に導きます。
ネキシウムは従来タイプのプロトンポンプ阻害薬で指摘されていた体質の違いによって効果に差が出るという問題点を改良して生み出された薬で、効き目があらわれるのが従来の薬より早いというメリットもあります。

ネキシウムはプロトンポンプ阻害薬系統の薬の中でも比較的効き目が早いとされていますが、胃酸によって活性化されなくてはならないため、ネキシウムが活性化して効き始めるまではある程度時間がかかってしまいます。
プロトンポンプからの胃酸分泌をブロックするネキシウムですが分泌済みの胃酸を抑制する効能は持たないため、逆流性食道炎などの症状緩和が実感できるようになるのは36時間ほど経ってからと言われています。
効き目のあらわれ方はゆっくりですが、効き始めてからの効果は長続きするようになっており、1日1回の服用で24時間は胃酸の分泌を抑える効果が持続します。

胃酸過多が原因で起こる逆流性食道炎をはじめとする胃の不調改善に優れた効果を発揮するネキシウムは、逆流性食道炎や胃かいようの治療において多くの医療機関で第一選択薬として処方されることが多いだけに重い副作用が起こりにくいとされます。
ネキシウムは胃かいようなどの原因となるヘリコバクター・ピロリの除菌にも役立てられる薬で、胃痛の副作用が出やすい痛み止めの非ステロイド性抗炎症薬系統の薬が原因で起こる胃かいようにも有効とされています。
他の薬の副作用改善にも役立つネキシウムですが、副作用が全く起こらない訳ではないため医師の指示や使用方法を守って服用することが大切です。

ネキシウムの副作用の症状とは

一般的にネキシウムをはじめとするプロトンポンプ阻害剤では副作用が少なく、重い症状が出る副作用もあまりみられないと言われます。
重篤な症状が出るとすれば、かつてネキシウムに対してアレルギー症状が出た人が再び服用した際に発症するアナフィラキシー・ショックで、じんましんや息苦しさを覚える症状のほか著しい血圧の低下やけいれん・意識状態の低下などが起こり、心肺停止など生命に危険が及ぶこともあります。
以前にネキシウムでアレルギーが出た人はもちろん、他の薬でアレルギー症状が出たことがある人も医師に伝えておくべきです。

有効成分エソメプラゾールマグネシウム水和物の働きでプロトンポンプの胃酸分泌作用をブロックして、胃酸過多などで起こる逆流性食道炎などの症状を効果的に抑制するネキシウムですが、胃酸を抑える効能による副作用で下痢が起こることが少なくないとされます。
胃酸の働きが低下したことで食べた物を十分に消化できないまま腸に送ることになるため、腸では栄養分などが上手く吸収できないままとなり胃から来たものを異物として体外に排出するようになってしまいます。
下痢の症状そのものはネキシウムの服用を中止すれば改善するため重い副作用には数えられていませんが、逆流性食道炎などの改善のため下痢を我慢してネキシウムの服用を続ける際には、水分やミネラルの補給など脱水症状対策が必要になります。

ネキシウムには腸への影響のみならず頭痛や眠気・めまいなどの副作用が生じることもあり、眠気が出てしまった場合に車の運転をすると事故を招く恐れがあります。
日常的に車の運転する仕事や高所での作業・危険を伴う機械の操作といった業務に携わっている人は安全のため仕事の前にはネキシウムを飲まないといった判断も必要です。
使用方法を守って服用しても何らかの不調が出た場合には医師や薬剤師に早めに相談することも大切です。

関連記事
痛風の痛みにボルタレンを利用

足の親指の付け根などが赤く腫れて激しく痛む痛風の発作は夜間の睡眠時に起こりやすいこともあって、とっさの対処は痛み止めの服用に頼るしかありません。痛風の痛みは人によっては刃物で刺すよりも痛く、骨折のほうが我慢できるほどとまで形容され、効き目が穏やかな痛み止めでは治まらないレベルと言われます。そのため重...

2019年08月29日
症状によって違いがある!頻尿の種類

以前に比べてトイレに行きたいと思う頻度が多くなり、また間隔が短くなった時、もしかしたら頻尿なのではないかと心配をされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は、頻尿という症状には明確な定義はなく、判断基準や目安として、総回数や昼と夜それぞれの回数などの考え方があります。トイレが近い、という症状には...

2019年09月16日
やっぱりアルコールは痛風に良くないのか?

テレビ等で「プリン体0(ゼロ)のアルコール」と紹介されたりして、お酒販売店ではいくつもの商品が並んでいるのを目にします。「風が吹いただけでも痛い」と表現されてしまうような激痛を伴う「痛風」は、このプリン体と大きな関係があります。これが体内に存在することで、それが元となり尿酸が生まれます。この尿酸は人...

2019年08月09日
痛風はどんな症状が出るのか?

痛風という疾患は日本人にとっては珍しくない疾患になりつつあります。ビールやレバーに含まれているプリン体のゴミにあたる尿酸という物質が体内に大量に存在することがそもそもの原因であり、尿酸値が高い状態が持続しているときに関節などの血流が比較的乏しいところで血の中に溶けきっていることができずに溶け残った塩...

2019年07月24日
痛風とはどんな病気なのか?

痛風とは血液中で過剰になった尿酸が関節内部で結晶化し、激しい関節炎を引きおこす病気です。短時間で痛風発作が起こるわけではなく、血液中の尿酸値が高い状態が長期間継続することが前提となっています。これは高尿酸血症という病気ですが、これといった自覚症状もなく定期健診の血液検査で異常値を指摘されて発見される...

2019年07月12日